koublog

日々の生活を投資で稼ぐ大学生が投資と趣味(主にサッカーとフィットネス)に関して綴るブログです

FX

FXや投資における相場の読み方はどうするのか?どうしたら負けないトレードができるか?単純だけどトレーダーができないことをやれ!

投稿日:

FX(外国為替取引)や株式投資など投資をやりたいなと思っている人や、やっている人でうまく勝てないという人は実は少しだけ考え方や取り組みを変えるだけで少なくとも負けないトレードをすることができます。

今回はFXなど投資をする際にどう言った取り組み方をすればいいのか、どうすれば「負けない」トレードができるのかを紹介していきたいと思います。

 

FX・株式相場は難しい相場と簡単な相場があるので今はどちらなのかを見抜くべき!

 

勝率6割で負けを最小限にするトレーダーを目指せ!

どんなプロのトレーダーであったとしても、FXや株式投資で100%勝利を収めることはできません。ネットで勝率100%などを謳う商材を売りつける人はいますが、実際に100%というのはどんな優秀なトレーダーでも不可能な数字になります。

今ブログを読んでくださっているあなたや、私のような個人投資家では勝率が少なくとも6割を超えていけば十分な数字です。勝率は6割であっても、勝った時の儲けが大きくて、負けた時の損失を最小限にしていくのが理想になります。

 

勝率6割を目指すためにはどうすれば良いか?負けから分析するのが投資の王道!

では勝率6割を目指すためにはどうすれば良いのでしょうか?それは

「ここぞ」という時にトレードを行い、そうでない時は行わないか、もしくは小さい額で運用するということです!

振り返ってみてください。今まで投資をしている際にあなたは「相場」が大きく動いたからという理由でトレードに入ってはいませんか?いかにも105円から110円に上がったり下がったりしていると儲かりそうに見えますが、実は相場の値動きが激しい時には利益を出すのがかなり難しいのです。

私の経験上相場が激しく動いている時にトレードに入った時は大体マイナスで終わるか、少しだけ利益が出て終わりといった結果になることが多いです。
今このブログを読んでいるあなたも振り返ってみてください。FXで相場が大きく動いている時に取引に入ってマイナスになったことはありませんか?マイナスに終わってしまった取引を振り返ると上下が激しい時に取引を終えている場合が多いはずです。

確かに売ったり買ったりしているとデイトレーダーのようでものすごく活発にトレードをしているような気になるのですが、振り返るとトータルで負けの結果に終えることがおおいです。

今まで負けたトレードを振り返って、相場が激しい時に負けが多い人は要注意です。しっかりと自分の負けた相場を振り返り、自分の取引の特徴を分析しましょう!

為替・株式相場を楽しまず儲けることに集中しよう!

相場が荒れているからトレードに入って、いっぱい取引をしてデイトレーダーのように悦に浸るのではなくて、相場で儲けるために難しい相場は避け、簡単な相場で取引に入るということが重要です。あるいは難しい相場で取引に入ったらなんとか凌いで、簡単な相場を見落とさないようにしましょう。

これがFX・株式投資における相場への考え方の鉄則です!

 

投資にはしっかりとした準備をして臨むこと!

 

FXや株式投資においてあなたは自分のお金を使って取引を行います。しかし自分のお金なのにしっかりとした根拠もなく相場でトレードを行っていませんか?

確かにトレードに入った人は常に相場を気にしてトレンドを見極めチャートをじっと眺めている人が多いと思います。しかしそのトレードをなぜ行ったのかしっかりとした理由を持ってトレードをしていますか?

今チャートを睨んでじっと動きを見ているとしましょう。最初は上下に大きくぶれていたものが、少しずつ小さくなっていきます。売りと買いが拮抗してどちらに動くかわからない状況です。こうなってくると焦れてくる人が多いと思います。

しかしここがチャンスでもあります。あなたが焦れている相場では他の場所にいるトレーダーもPCの前で焦れに焦れています。そうなってきた場合、上か下に抜ける瞬間をどれだけ見極められるかの勝負になります。

こういう場面は投資では山ほどあり、早い者勝ちの世界でもあります。PCの前であなたが焦れている場面は世界中でトレーダーが焦れている場面です。そこで冷静になり不用意に手を出さず、大きく動いた瞬間に買いを入れて、他の人が相場についてきた時に売りを入れればいいのです。

優秀でないトレーダーやあまり稼げないトレーダーは、みんなが買いに動いている時にようやく俺も買わなきゃと重い腰を上げて買いに動きます。そして自分だけ高値で買った時に売りの動きが始まり、あとはどうにもなくなります。

 

どのように相場が動く瞬間を見極めればいいのか。準備が大事!

どうやって相場が動く瞬間を見極めるのか。それこそ準備が大事です。

相場はあくまでもあれがなかったらこれがないの「因果関係の世界」です。次の動きが突然何もないところから始まるということは絶対にありません。今まで起きたことが影響し、次の相場が形成されていきます。

なのでそれまでの経過をじっと見ていくことが重要です。値動きが小さくなってみんなが焦れていく場面になった時に「あれ?おかしいぞ?」と思って「何かありそうだ」ということに気づけるようになります。こう言った感覚を持てるようになることが、まずは投資を行うにあたって重要な一因となります。

 

相場の見極め方や投資感覚はどのように身につけるのか?

ではこのような閃きや気付き、相場の見極め方はどう言ったふうに身につくのでしょうか?

これはしっかりとした訓練と今までのトレードによる分析、そして想像力です。

FXにおける相場の見極め方や、株式投資の銘柄の発見の仕方や見極め方も、自分の今までの取引をしっかりとした分析を行いなぜ負けたのか?なぜ勝てたのか?をしっかりと復習し、これからドルが買われるはずだ、ユーロが売られるはずだ、なぜなら理由はこれこれこういうことだからだと自分なりの理由と根拠をしっかりと持ってトレードに入れるようになればあなたは大きく負けることが少なくなるはずです。

投資では上がって欲しい、上がるかもと言った感情的なところをしっかりと排除して、客観的に理由と根拠を述べることが重要です。これを試行錯誤して繰り返すことが訓練であり、これを繰り返すことで相場の見極める感覚=勘を養うことができます!皆さんもしっかりと訓練を行い、分析を積み重ねてしっかりと投資を行いましょう!

 

トレードと相場は人間の行動心理学

 

トレードを繰り返して、訓練を重ねることである程度自分の論理や根拠を持つことができるようになると思います。

こう言った「相場を見極める」というものの根底にあるのは「人間の行動心理学」です。

相場が動くのは人間がそう思ったから動くのです。極論を言えば大多数の人の心理を読むことができれば相場を見極めることは簡単なのでしょう。したがって焦ったい時や相場が動かない時他の人がどう考えているのか、どういう行動をするのかをしっかりと考えることは相場を見極める鉄則になります。

  • 例えばGDPが上がったというニュースがでたとします。

この時私たちが考えるべきことは、こう言ったニュースを見て人々はどういう行動をとるのか考えることが重要です。経済指標は確かに人々がモノを考える材料となりますが、相場を動かす要因ではありません。むしろそれを受け大衆がどういう風に動くのかをしっかりと分析することが重要です。

FXや株式相場は人間の欲望の集合体です。金儲けを狙って腰淡々とpcの前に陣取っています。そう言った中で人々がどう動きそうなのか、それを素早く把握することが今あなたがすべきことなのです。

そしてそういうものがなんなのかを示す指針となるのが「テクニカル分析」です。

 

投資の根拠は一つではなく二つ三つでやろう!

いわゆるFXにおける「テクニカル分析」というのは「ファンダメンタル分析」と同じく必須分析法の一つです。

私たちが相場を読み解くにあたって、これらを組み合わせて使う方が確実に有効的です。本を読んでいて筆者が言いたいことに対して根拠が一つしかなかった場合何か説得力に欠けるな?と思いませんか。

投資の世界においても、自分が予測する相場の動きがどうなるかというのをあらゆる面から分析することが必要です。そのために根拠が必要なら幾つも根拠があった方がいいです。

経験上「テクニカル分析」と「ファンダメンタル分析」どちらの分析法でも噛み合った予測ができた場合、8割近い確率で利益を得ることができています。

あなたが投資という舞台で、自分のお金をベットに戦う以上武器はいくつもあった方が効果的です。しっかりと武器を揃えて投資という舞台で戦いましょう!

 

まとめ

 

今回は投資で相場を見抜くにはどうしたらいいのかを紹介してきました。このブログでは怪しい商材を売りつけることはありません。絶対に勝てるので10名様限定で紹介します!と言ったネットによくありがちな謳い文句で高い商材を売ることは絶対にしません。

僕が伝えるのは、どうやって勉強すればいいか、どのように稼いだお金を投資すればいいのか、その手がかりを皆さんに紹介していくだけです。お金に対してもっと情報を貪欲に集めて自分の力で少しでいいから利益を出すことから始めていくことが重要です。

その皆さんの一助になれることを切に願って今日の記事を終わりたいと思います!他の記事も見てくださると嬉しいです!

 

-FX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FX・株式投資における勝てるトレーダになるための鉄則5選

あなたはFXや株式投資をしていて「なぜ負けてしまうのか」「なぜ儲からないのか」と思ったことはありませんか。 負けてしまう人や儲からない人には共通項があります。そこで今回はどうしてもFXや株式投資で負け …